L-シトルリンは食品からも摂れる?

L-シトルリンは食品からも摂れる?

ゼファルリンに高配合されているL-シトルリンは、全身の血流を良くすることで男性器の血流量を改善、サイズアップへと導きます。このL-シトルリンは決して珍しい成分ではなく、もともと自然界に広く存在するアミノ酸の1つです。食品からも摂取できるので、ふだんの食生活に気を配れば、より高い効果を感じられるかもしれません。どんな食品にL-シトルリンが豊富に含まれているかといえば、ウリ科の植物です。代表的なのは、スイカ。100gあたりの含有量は180mgです。L-シトルリンは、1日の摂取目安が800mgで、これはスイカ7分の1個分に当たります。ゴーヤもL-シトルリンが含まれる食品で、ゴーヤを食べる機会が多い沖縄の人に長寿が多いのは、このためだとも言われます。800mgを満たすには、24.2本必要です。他の食品の摂取目安量は、メロンが1.3個、へちまなら7.7本、胡瓜は56.5本、冬瓜が3.8個です。意外といろいろな食品に含まれていると思いませんか?ただ、必要量を食べるのはかなり大変だと言わざるを得ません。
さらに、ウリ科の植物は夏が旬です。冬の時期に食品からL-シトルリンを摂取するのは、経済的にも無理があります。夏は食品からもL-シトルリンを補いつつ、基本はゼファルリンを活用していくのが賢い方法ではないでしょうか。いつでも同じ値段で買えるのが、サプリメントのメリットです。